<< 今日のお稽古 | main | 「愛治庵」お茶会 >>

濃茶付き花月

 10月に入り、三分の一過ぎてしまいました。
不安定なお天気が続き、やっと落ち着いてすがすがしい陽気となってきましたね
マンションは、外気よりも、室内の方が暑かったりします(>_<)

10月一週目は、中置濃茶点前でした。
気温が下がり始め、お客様に火が近づいてきます。
研究会では、五行棚をお勉強してまいりました。

床: 「水急不流月」(みずきゅうにしてつきをながさず)
   ※水の流れが急でも、見ずに映る月影は流れ去ることはない(あわただしい日常でも真理は変わらない)
とかく、世間に流されがちですが、自分のスタンスは地に足を着けて揺らぐことのない信念を持ちたいものです。

茶花:藤袴・萱

点前:濃茶付き花月

人数が集まらないとお稽古できない、七事式です。
久しぶりなので、新人さんも含め基本の花月をお稽古していただきました。

自宅稽古は、四ヶ伝「唐物」です。
初歩の方は、薄茶平点前、柄杓の扱いをしっかりとお稽古してまいりましょう。

そして、許状中級のうち、行之行台子および大円草を取得されている方は、来年より少しずつ進んで行きたいと思います

今月28日には、淡交会西八支部のお茶会が、山野短大「愛治庵」にて開催されます。
我々社中は、午前の部に参加させていただきます。当日はとても早い時間の集合となりますが、貴重な会場でのお茶会ゆえ、心して参りますよ
posted by: 宗薫 | 茶道 | 19:13 | - | - | - | - |