<< 中置の季節です! | main | 師走を前に・・・ >>

炉の季節を前に・・・

お天気が不安定、気温も定まらない日々が続きますね。
季節感が希薄になってしまいますが、お茶の世界では開炉を前に準備のころでしょうか。

社中では、風炉初炭をお稽古しておりましたが、当方の都合でしばらくお休みをせざるをえなくなってしまいました。

本来は、自宅稽古は続けるつもりでおりましたが、闘病中の父を在宅にて最後を迎える準備となりました。そんな親孝行のまね事をさせていただけること、幸せと思わなければね

茶道とはかけ離れますが、今回訪問看護をお願いし、病院での看護との違いを実感しております。
できるだけ器具等の処置をせずに、いつでも家族が会えて、本人もリラックスして療養できる環境を提供していただけることに、ありがたい思いをいたしております。

もちろん、病状にもよりますが家族も不安なく介護生活が送れるよう、在宅介護が整ってきたのでしょうか。不安だらけの気持ちが軽くなりました。

家族優先のことで、お弟子さんには申し訳なく思っておりますが、皆様の温かい励ましの言葉とお気遣いのメールには、本当にありがたく、思いやりの心がそこにある!と実感いたしております。
こういう時に人間性が垣間見れますね。

しばらくお目にかかれませんが、季節がらどうぞご自愛くださいますよう念じております。

 
posted by: 宗薫 | - | 18:36 | - | - | - | - |